スポンサーサイト

  • 2017.01.09 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    湖西暮らし一年

    • 2015.08.01 Saturday
    • 00:05
    もうすぐ湖西暮らしも一年が経とうとしています。。。

    これは京都では各家庭に必ずといっていいほど貼っている人気のお札。
    愛宕山(あたごさん)の火迺要慎(ひのようじん)のお札です。
    7/31と言えばこの愛宕神社の千日詣りの日です。我が家のお札は千日詣り(千日分のご利益有り)で友人がもらってきてくれたもので、大事に新居に貼りました。
    台所に貼るのが定番で、大きめなサイズのお札は目に入るし火の用心の効果があると思います。
    そして、千日詣りの日も火事について少し意識する感じですね。

    愛宕山は人気の信仰の山ですが、ずっと京都だけのことと思ってました。
    恥ずかしいことに。。。全国区だったんですね。

    そして、引っ越してきた琵琶湖沿いに愛宕山の常夜燈があるんです。しかも立派です。
    京都に近いからでしょうか?
    これを見つけたとき、なんかホッとしたような気持ちになりました。
    信仰って、そういうもの?不思議ですね。


    そして、今日はブルームーンというわれる満月の日。私は湖面に映る月灯りがすごく好きなので日暮れに浜に行ってみました(玄関のドアから1分です)薄暗い中、大きな月がくっきり見えました。
    こんな下手な写真では伝わらないなあ。。。

    湖面に映る月灯りは、もう幾度と無く見ていますが、今日の月は一際大きいので湖面が光っています。

    こんなに光っているのは初めてかもしれません。 琵琶湖と月、、、本当にずっと眺めていても飽きません。
    月の光がくっきりと波打ち際までのびて、キラキラ綺麗。

    暗くなって月にチャレンジ、、、

    ああああ、失敗。 まだまだですね。

    湖西暮らし一年、お陰様で少し慣れてきました。暑中お見舞い申し上げます。山田倫子。

    不揃いですがやっと揃ったダイニングチェア

    • 2015.07.13 Monday
    • 12:32
    琵琶湖のほとりの新居に移って早いもので2ヶ月近く経とうとしています。
    仕事をしながらの引っ越し作業は、予想以上にっすすみません、、、。正直、今のところはまだ不住な暮らしです。

    昨日、やっと少し時間をつくることができて引っ越しの段ボールを数個だけ開梱することができました。
    外構工事はまだまだ設計にも辿りつけていないので、この夏はピッチをあげて頑張るしかないです。

    オーダーしてからかなり待たされたダイニングチェアが1脚、昨日届きました。これでやっと4脚揃いました。

    4脚揃いましたが、デザインはバラバラで不揃いというスタイルです。実は引っ越してからしばらくはテーブルだけの生活でした。
    テーブルは、近江八幡にある家具屋さんでオーダーした個性派です。チェアは、ウォールナットやそれに近い色のウッドをチョイスして色味を揃えたつもり。

    チェアは気に入るものをそれぞれ探そうということで、私はこのオレンジのイスを選びました。
    探すといってものんびり探せるような性格ではないので、パッと見て、パッと選んでしまうタイプ。
    立ったり座ったりすることが多いので、結局奥に移っている普通のチェアもよく使っていますけど。

    あと2脚は、不難なデザインのシンプルなチェアをチョイス(ちなみに我が家は2人暮らし)

    昨日届いたのは、主人がアクタスでオーダーしていた布張りのこのチェア。
    たくさんのチェアに座って、時間をかけて吟味して選んでいました。私とは正反対の買い物の仕方です。

    さすがにいいチェアです。

    キッチンの手が届かない高い位置にある西側の窓にロールスクリーンをつけてもらいました。これで西陽が和らぎました暑くなってきたので、やはり必要ですね。


    冬の間や平日は閑散として静まり返っている琵琶湖のほとりですが、夏の日曜日はお祭りのように人で溢れます。7月に入ってからの週末はとっても賑やか。
    夏ですね〜〜。

    私もエコを私なりに考える

    • 2015.03.30 Monday
    • 22:16
    久しぶりにサロンづくりの記事です。

    自宅兼仕事場を建築中ですが、お陰様でそろそろ建築工事は終盤となってきました。
    細かいことを色々と決めないといけませんが、ついつい悩んでしまって時間かかります。

    建築は地元の工務店さんにお願いしています(ローコストで!)
    予算内でなるべく自然素材を使って、省エネなエコ住宅にと工夫をしてもらっています。

    今の省エネは本当にお金がかかりますねえ 。当たり前ですが、消費電力を抑えることと節約は違います。
    私も資金的に余裕はありませんが、これを機にできる範囲の省エネを考えています。省エネ住宅の補助制度なども利用しつつ自分なりに取り組んでいます。

    今回、照明はなるべくLEDを選びました。最近は、LED電球が一般的になってきてトータルで考えると節約にもなるかもしれませんね。
    照明の数自体も最小限にしました。

    壁材は一部を珪藻土にしましたが、コスト面から全体という訳にはいかずに大半を布クロスにしました。
    布クロスはバリエーションは少ないですが、自然な雰囲気でとても気に入っています。来週ぐらいからクロスの施工が始まります。クロスの前に


    大工さんに造作してもらった棚に自分でオイル塗装を施しました。ツヤのないワトコオイルを全体に塗ってウエスで拭き上げました。ワトコオイルは懐かしい香りがします、シナモンのような。。。蜜のような。
    外構のことも並行してプランニングをしていますが、連日、春のお庭仕事巡回中につきガーデニングサロンのオープンは、秋ぐらいになりそうです。。
    早速、お問い合わせをいただいております、頑張って造ります。様子はブログで綴りたいと思っています。庭造りワークショップも計画中ですのでどうぞお楽しみに。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    メディカルハーブ事典
    メディカルハーブ事典 (JUGEMレビュー »)
    ティエラオナ・ロウ・ドッグ,スティーブン・フォスター,レベッカ・ジョンソン,デビッド・キーファー,アンドルー・ワイル(序文)

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM