今更ですが、インスタもやってます

  • 2016.11.11 Friday
  • 13:44

ホームページでオーナーガーデナー山田のInstagramを公開しています。 http://www.niwakirara.com/

ガーデニングKiRARAイベント出店のご案内

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 23:49

秋は素敵なイベントが目白押しですねえ。ガーデニングもトップシーズンです。

ガーデニングKiRARAは、以下のイベントに出店参加させていただく予定です。ぜひお運びくださいませ〜。

 

2016/11/3(祝)「おおつ花フェスタ2016in和邇」

場所:大津市和邇中、和邇公園

 

2016/11/5〜6 「マルシェカンパニャール

場所:宇治市植物公園

 

これまでイベントに出店することは、ほとんどありませんでしたので、いずれも初出店です。

どうぞよろしくお願いいたします。頑張ります。。。晴れますように。

 

白馬コルチナイングリッシュガーデン

  • 2016.09.06 Tuesday
  • 20:06

日本に台風が接近しそうだった先日のこと、白馬へちょっとロングなドライブ。

夜明けの北陸道。雲がすっかり秋ですねえ。助手席って楽ちん。

滅多に行けない長野。北アルプスへ。

途中、居眠りしていたので早く着いた(笑)

雲が多くて涼しい

まずは、目的地のひとつ白馬コルチナイングリッシュガーデンを見学。

高原なので、夏が見ごろとのこと。

バラの2番花がまだまだ美しく咲いていました。

 

たくさんの宿根草のグリーンがイキイキとして、雄大な背景に馴染んでいます。

丸い窓の手前、支柱をして真っすぐ立てているのは、バラのシュートです。

昨日は、大雨だったらしく所々少し乱れている。
女性スタッフが入念にメンテをしていました。
美しいガーデンは、お手入れが肝心。言うまでもありません。
特に芝は、ここでも大切に管理されているのが見て取れる。
お手入れの行き届いたガーデンは、本当に美しい。
(私が撮る写真はいつも今一つです、すみません)
ピンチ作業が終わったばかり。香の良いオールドローズたち。
当たり前ですが、私が暮らす琵琶湖のほとりとは植生がかなり異なる。。。
夏の終わりやけど、ここは少し秋が早い感じ。
ここも手入れが行き届いています。バークチップの小道は歩きやすい。
奥には新しく造成中のゾーンもありました。
ここの宿根草たちを見て不自然だと思う人は上級者?
高さのある宿根草をこんな風にしっかりと立たせるのは手間がかかるし、難しいので
ただただ感心してしまいました。
他にも写真がありますので、次回のガーデナーレッスンで披露したいと思います。
せっかくここまで来たから、他にも寄ってみたいとこがあったんですが
なんといっても日帰りなので、足を伸ばすことは断念。ちょっと残念です。
そして
帰りは、海の近くで温泉と海の幸をささっといただき束の間の休息。
次回は、泊まりで出かけたいもんです。

 

 

夏が終わってゆきますねえ

  • 2016.08.26 Friday
  • 06:19

8/16の朝、浜にはお花とお線香。

そして、石積みのミニ灯篭。
お盆が終わると、夏が終わる、、、
連日、参りそうなぐらい猛暑ですが、それでも日がだんだんと短くなり、
夜には、月の道が琵琶湖にくっきり。
毎日、毎朝、毎晩、色が違う琵琶湖。
この琵琶湖の色が本当に綺麗で、好き。
湖西暮らし三度目の夏が終わってゆきます。
先日、マイカーを乗り換えました。
私のこの大きめな体にあわせた、あの赤いSUV車から、
琵琶湖の色に近い、ブルーの小さな小さな車になりました。
おまけにちょっと古い(笑)
これも風物詩のようになっていますが、
夏の終わりには、ハチの巣が家の周りにも。
でも歓迎はできない。
取りたいけど、そこは届かない場所。
ちょっと高いなあ。
【ハチの巣注意】
夏のはじめから続いていた、忙しい用事はちょっと一段落。
ここで気を抜くと体調を崩しかねない、そんなことが頭をよぎる夏の終わり。
でも食欲は落ちないし、おかげさまで今のところ元気、元気。

ガーデナーレッスン@ガーデニングサロンきらら

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 21:25

残暑の厳しさが続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は、今年も食欲が落ちることなくここまできています。

昨日、今年はじめて虫に刺されてショックでした。

ちょっと油断しました。

蚊ですけどね(笑)

 

昨日、8/22はサロンにて毎月1回開催の「ガーデナーレッスン」でした。

今月のお題は「栽培環境&道具類の使い方」についての基本的な内容。

気に入って使用している手道具もご紹介しました。

 

お庭づくりは、なるべくシンプルに無理のない程度がキララ流(笑)なので、基本はやっぱり大事。

うまくいかない時は、基本を思い出すと解決できることが多いです。

そして、やっぱり「土」、「土壌」が大切。言うまでもありません。
そんなこんなお話しを毎回90分程度しています。
少人数ですので、和気あいあいとお茶をしながら
情報の共有をしたり、刺激を受けたり、そんな気軽なレッスンです。
サロンですから(笑)
来月は、お天気が良ければガーデン作業もしたいと思います。
年12回のカリキュラムを組んでいます。9月〜12月の予定は以下の通りです。
9月26日(月)播種、定植について他
10月24日(月)植物各論(一年草・多年草)他
11月28日(月)植物各論(観葉植物・庭木・果樹)他
12月26日(月)露地栽培年間管理スケジュール他
入会制度はありませんので、お好きな回にご参加いただけます。
湖西線「蓬莱」駅の送迎いたします。
ご興味がありましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

 

どうえもええつぶやき【京都弁】

  • 2016.08.15 Monday
  • 13:17

いろいろ環境の変化が激しすぎたここ数年。

そやけどいつも自分で決めて行動してるんやし、落ち着きのない性分なんやと自覚。

 

そんな環境でもずーっと続いているのは「園芸」

結局これだけ、、、かな。

 

確か、スマホに変更したんは5〜6年前やったと記憶してる。

多分、その頃から「twitter」と「instagram」をはじめたんやわ。

それまでは「mixi」とブログを頻繁につこてて、

たった数年前やのに今では懐かしいぐらいやわ。

 

ここに引っ越ししてから、ネット環境がなんかもぉひとつで

スマホをまたガラケーに変えたこともあって、、、

最近はfacebookでぶつぶつ言うてることが増えた(笑)

 

そやけど日本人は、どうやら「Twitter」がお好きらしいですね。

なんとなく解る気がしてきて、またつぶやきはじめています。

どうでもええことをなんでそんなに発信するん?と突っ込まれたり(笑)するけど、

もうちょっと発信を続けてみようと思てます。

フォロワーさん2300人以上。おおきにえ。ありがとうございます。

 

 

アトリエ花壇のコーネリア
真夏もチラチラ咲いています
散る花びらは、まるでサクラのよう
夏季休業は8/16までです。

ガーデナーレッスン

  • 2016.06.23 Thursday
  • 21:39

「ガーデナー」って以前はプロのことを指すと思っていましたが、最近はプロ以外でもガーデニングをする人を皆「ガーデナー」と呼ぶんですね。。。

そんなガーデナーさん対象のレッスンを湖西で開催しております。場所がマニアック(笑)なガーデニングサロンきららにて。
毎月第4月曜日、14時から。少人数の講座です。
テーマは以下のように設定しておりますので、ご興味のある会だけのご参加もOKです。
6月27日(月)植物の繁殖について他
7月25日(月)病害虫と園芸薬品について他
8月22日(月)栽培環境、道具類の使い方他
9月26日(月)播種、定植について他
10月24日(月)植物各論(一年草・多年草)他
11月28日(月)植物各論(観葉植物・庭木・果樹)他
12月26日(月)露地栽培年間管理スケジュール他
入会制度などは設けておりませんので、お気軽に1回だけのご参加も可能です。
参加者の方のスキルやご興味に合わせて講習をいたします。
講師は、ガーデニングKiRARAのオーナー経営者の山田倫子(ゴールドグリーンアドバイザー、グリーンナレッジ)
個人邸を中心にガーデニングの施工、メンテナンスを数年に渡り複数実践してきたノウハウとお庭ごとの裏話も交えてお話しいたします。
お申込みは、公式サイト「ガーデニングレッスン・湖西教室」からお願いいたします。
定員になり次第〆切とさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
レッスン当日は、サロン貸し切りとなりますのでオープンはしておりません。悪しからずご了承ください。
初めての方は、場所の説明、送迎について詳しく説明させていただきます。

フェイジョアが仲間入り

  • 2016.05.30 Monday
  • 22:07
この4月からお庭づくりのお手伝いでお邪魔している大津市のF様ガーデン。
まず到着したら、第一声「バラがたくさん咲きました」とご報告くださいました。
うれしいですね。
バラも草花も花後のお手入れをアドバイスさせていただきました。
そして、追加でご依頼いただいていたフェイジョアを
アプローチに植え付けました。
オリーブとアメリカテマリシモツケの間に
約2メートルのフェイジョアを捕植しました。
午後になると西陽が強いので、遮るような樹木が欲しいとご要望されて
フェイジョアをご提案しました。
植え付けたばかりで葉を落としていますが、
これから成長すると馴染んでくると思います。

春に植えたツルバラのために壁面にワイヤーも取り付けました。
窓の周りに沿って誘引できるように設計しています。
そうそう、来年の春、そして将来の春のための準備です。

お庭づくり、これからもまだまだ続きます。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

selected entries

categories

archives

recommend

メディカルハーブ事典
メディカルハーブ事典 (JUGEMレビュー »)
ティエラオナ・ロウ・ドッグ,スティーブン・フォスター,レベッカ・ジョンソン,デビッド・キーファー,アンドルー・ワイル(序文)

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM